人生儀礼

安産祈願

安産祈願とは大切な赤ちゃんを授かった感謝と、母子ともに無事の出産をお祈りし神さまにお参りすることをいいます。
時期は妊娠5ヶ月を過ぎた頃を目安に、お参りするならわしがあります。

八幡宮では安産の信仰もある息長足比すなわち神功皇后(じんぐうこうごう)をお祀りしています。
そのお力をいただき、皆さまが安産であることをお祈りしております。
また妊娠中は精神的にも肉体的にも不安定になると思いますが、神さまにお参りすることで少しでも穏やかな気持ちで過ごしていただけると幸いです。

5ヶ月目の「戌の日」に参拝するのは、犬はお産が軽いこと、また狛犬のように悪鬼を祓い赤ちゃんを守るという意味があるからです。
当社では戌の日に限らず、毎日ご祈祷を承っておりますので、体調のよい日にお参りください。

https://hachimangu-toyama.or.jp/yahata/img/common/no_avatar.png

妊娠5ヶ月を過ぎてしまったのですが、お祓いを受けられますか?

https://hachimangu-toyama.or.jp/yahata/img/common/no_avatar.png

はい。もちろん受けていただけます。
体調や都合によりお参りできなかった場合でも、臨月まで受けつけております。体調の良い日にお参りください。

https://hachimangu-toyama.or.jp/yahata/img/common/no_avatar.png

腹帯も一緒にお祓いしてもらえますか?

https://hachimangu-toyama.or.jp/yahata/img/common/no_avatar.png

はい。さらしはもちろん、ガードルや腹巻きタイプでも大丈夫です。お参りの際にお持ちいただき、受付で神職にお渡しください。

https://hachimangu-toyama.or.jp/yahata/img/common/no_avatar.png

本人がお祓いに行けない場合は?

https://hachimangu-toyama.or.jp/yahata/img/common/no_avatar.png

ご家族やご友人が代参(代わりにお参りする)することも可能です。

PAGE TOP