人生儀礼

人はこの世に生を受けて後、その生涯にわたり、初宮参り、七五三、成人、結婚、厄年など様々な節目があります。
この節目ごとの儀礼を人生儀礼といい、無事にその日を迎えたことを神様に感謝し神社にお参りします。

初宮詣

初宮詣、初宮参りは、赤ちゃんが無事に生まれたことを報告し、健やかな成長と幸せを祈り神さまにお参りします。

七五三詣

七五三参りは、お子様の無事な発育を喜び、無事に成長するように神さまにお参りします。

安産祈願

妊娠5ヶ月頃に大切な赤ちゃんを授かった感謝と母子ともに無事の出産を祈願し、神さまにお参りします。

厄祓(やくばらい)

厄年とは、精神的、体力的、あるいは社会的にそれぞれ転機を迎える年になります。
この節目の年に、日々を健康に安全に過ごせるよう、神さまにお参りします。

賀寿(がじゅ)・身祝い

賀寿・身祝いは、長寿をお祝いし、これまでの無事息災を神様に感謝するとともに、これからの健康とさらなる長寿を願い、氏神さまにお参りします。

PAGE TOP