人生儀礼

初宮詣(初宮参り・お宮参り・百日参り)

初宮詣は、初宮参り・お宮参り・百日参りともいわれ、赤ちゃんが無事に生まれたことを報告し、健やかな成長と幸せを祈り神さまにお参りします。

男児30日、女児31日にお参りする習わしがありますが、富山県では百日のお食い初めの儀式とともにお参りされることが一般的です。また百日を過ぎた場合でもお参りを受け付けております。お子様やお母様の体調を最優先に都合の良い日にお参りください。

※写真をご提供いただき有り難うございます。

PAGE TOP