左義長(旧年のお神札やお守り等のお焚き上げ)について

古いお神札やお守りはどうしたらいいでしょうか?

今までお守りくださった神さまへの感謝の気持ちを込めて、八幡宮へお返しください。
初詣の際には境内に、旧年のお神札やお守り、縁起物をお返しいただく場所を設けております。 特に、お神札とお守りについては、境内にてお焚き上げいたしますので、専用の場所にお返しください。

ご不明な点がございましたら、事前にお問い合わせください。 1年間お守りいただいた感謝をこめてお返しし、新たな年の幸せを見守ってくださるお神札・お守りをいただかれ、清々しい気持ちで新年をお迎えください。

越中護国八幡宮 社務所
TEL 076-435-0843

また、毎年1月に開催している「とやま左義長まつり」は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止となりましたのでご確認ください。

『第66回とやま左義長まつり』の中止について – 富山市観光協会

当社の左義長に持ち込めるもの

左義長に持ち込めるもの

・お神札(おふだ)
・お守り
・しめ縄
・破魔矢
・熊手
・だるま
・書初め(習字・手習い)

※縁起物に付属の、なま物(みかん・串柿・餅等)・プラスチック類・ビニール・針金などは、あらかじめ取り外しをお願いいたします

関連記事

PAGE TOP