初詣にて「疫病除」お守りを授与いたします

越中護国八幡宮では令和3年の初詣に参拝された方に、「疫病除のお守り」を無償で授与いたします。

このお守りは「疫病除御守護」と記し、身につける人々が新型コロナウイルスに感染しないことと、その終息を祈願いたしました。
古来より清浄さの象徴とされる和紙で奉製し、お守りの表面には、銀色に輝く楮(コウゾ)の皮を織り込みました。

越中護国八幡宮 - 厄病除けお守り

行動の自粛が求められる一方で、仕事や学校といった日常生活での外出を避けるのが難しい状況にあります。
この「お守り」をお持ちいただくことで、神々にお守りいただくとともに、感染症に対しての自身の気の緩みを戒めるきっかけにしていただけると幸いです。

財布やポーチ、スマートフォンのケースなどに入れていただける大きさになっておりますので、小さなお子さまから大人の方まで気軽に身に着けていただけます。

元旦零時から、感染症拡大防止の対策をとったうえで、巫女が社頭でお渡しします。
初詣にお参りいただき、新しい年を前向きな気持ちで清々しくお迎えください。

関連記事

PAGE TOP